Office LiveからOffice365への移行

Office LiveからOffice365への移行は自動では行われないそうです。

う~ん 無料から有料になってしかも移行は自分で手作業…となるとどうしても腰が重くなってしまいますね。

そもそも有料になるというだけでもなんだかイヤなのに。

とは言っても移行用のマニュアルはご用意くださっているのでそれほど難しいことはないだろうと挑戦してみました。

一番大変なのはWebサイトの移動です。

FTPでのダウンロード・アップロードをさせてくれないようなので1ページ毎にコピー&貼り付けしていかなくてはいけません。

正直100ページクラスのサイトでしたら絶対にやりたくない作業です。

せめて閉鎖するOffice Liveからはまとめてダウンロード出来るようにしてくれたら助かるのですが…。

しかもエディターの仕様も少し違うようで、ページデザインを全く同じにするのは少しコツがいる場面もありました。

 

次の手間取ったのはドメインの移行です。

Office Liveで独自ドメインを使っていた場合はそれをOffice365に移管しなくてはいけないのですが、これがちと面倒です。

というかドメインはオーストラリアにあるドメイン管理会社に自動的に移管されるのですが、もちろんすべて英語です。

きっと時間帯(時差)で一番近い地域ということでのオーストラリアだったのだと思うのですが、これ英語を読めない方はどうするんでしょうか?

読めたとしても管理画面にややクセがあり(DNSの扱い)少し不親切に感じた部分もありました。

 

最後に、windows liveとの関係についてです。

Office Liveは基本的にwindows liveと連携していたサービスなのでログインはwindows live idでした。

しかしOffice365はwindows live とは別モノですので当然ログインの体系は違います。

…しかしOffice LiveからOffice 365に移行してもwindows live idはそのまま残っています。

結果としてOffice365のログインとWindows Liveのログインが同じになってしまうのです。(メールアドレスを同じにするため)

これがどうなるのか正直よくわかりません。問題になる可能性があるのかさえ想像もつかない状態です。

 

タダより高いものはない… って昔おばぁちゃんが言っていたなぁ… lol

コメントをどうぞ