活気にあふれる仙台

先日、アイリスオーヤマの大山社長のご講演を拝聴しました。

その中で特に印象に残ったのが、現在仙台市が活気にあふれているということでした。

復興に向けてのお仕事がたくさんあり、それに伴って人が多く来て、その方々の住む場所、食べるもの、そして泊まる場所にまたお仕事が集まるという状態だそうです。

テレビでみると仕事がなくて苦しんでいらっしゃる地域、まだがれきの処理方法を検討している地域が多く報道されるので東北全体が厳しい状態にあると勝手に思っていました。

もちろん日本を代表する有能な起業家のお一人である大山社長ですからモノの見方も私のような凡人とは違うのかもしれません。

同じ状態を見てもある人は悲観し、ある人は希望を持つ…。

「日本は大丈夫ですよ」と力強くお話しくださった大山社長の笑顔が印象的でした。

コメントをどうぞ