agree to disagree

「同意しないことに同意する」というような意味なのですが、日本語だとあまり使いませんね。

あまり語呂がよくないからでしょうか?

英語だとリズムが結構良いのでこれをスマートに使えるとちょっとかっこいいかなと個人的には思ったりします。

そういえば時々映画の台詞で聞いたりすることもあります。

これに関係していると言えるかどうかはわかりませんが:

The only thing we agree is that we agree with nothing.
(私たちが唯一同意できることは、私たちが同意できることは何もないということだけだ)

なんてのもあります。

日本語でスマートに言うにはどうしたらよいでしょうかね…

反対することに同意する の方がまだ響きはよいでしょうか?

コメントをどうぞ