はらぺこの犬

ある会合で、シンガーソングライターのたかはしべんさんの歌をきかせて頂きました。

2曲きかせて頂いたうちの1曲のタイトルは『はらぺこの犬』です。

もちろん歌は素晴らしかったのですが、それに加え歌詞にもドキッとさせられました。

簡単にまとめてしまうと:

飢えた野良犬が、「ニャン」と鳴くことで見世物小屋のショーペットになり食べるのには困らなくはなり、暖かい「檻」の中で安心して暮らせるようになりましたとさ…

というお話なんです。

自分はいつも「ワン」と鳴けているか、暖かい檻の中で違和感を感じながらもこれでいいさと自分に言い聞かせていないか…?

そんな自問をせずにはいられない歌でした。

 

 

コメントをどうぞ