‘Google’ カテゴリーのアーカイブ

グーグル ブックマーク(Google Bookmarks)

2010年1月27日 水曜日

会社の昼休みにぼ~っとウェブをブラウズしてたらなんだかスゴク良さそうなサイトを見つけた。でも昼休みはもうすぐ終わり… 今日家に帰ってからきちんとみたいけど…。

今日は友達の家に遊びに来ている。飲みながらビールの話題になった。 あ そうだこの前見つけたサイトを友達に見せてあげよう! 検索、検索… あれ? みつからない…

会社のノートパソコン、デスクトップパソコン、自宅のパソコン、そしてPDA… お気に入りがあちこちに散らばってどこに何があるのか分からない…

こんな経験や悩みをお持ちの方にはGoogle BookMark(グーグルブックマーク)がおすすめです。

使うにはGoogleアカウントの作成が必要ですが、無料ですし、数分で簡単にできます。また、他のサービスにも共通して使えますのでGoogleアカウントをお持ちで無い方は作成をおすすめします。

簡単に書きますとGoogle BookMark(グーグルブックマーク)はインターネット上にお気に入りを保存出来るサービスです。
(インターネットエクスプローラーの「お気に入り」は英語では一般的にBookmark(ブックマーク=しおり)と呼ばれています。)

使い方は簡単です。Google BookMark(グーグルブックマーク)にログインして、左側にあるメニューの中から「ブックマークを追加」を選びます。

サイト名、場所(URL=アドレス)を入力し、必要に応じてラベル(グループ分け用の名札)とメモを書き「ブックマークを追加」ボタンを押すだけです。

ラベルはインターネットエクスプローラーのフォルダと同じように使えます。 例えば 仕事用、プライベート用 とざっくり分類することも可能です。

ちなみに、インターネットエクスプローラーをお使いの方は、Googleツールバーをダウンロードすると、ブックマークというボタンがあり、まるでインターネットエクスプローラーのお気に入りのようにGoogleブックマークを使うことが出来ます。

しかしどういうわけか、Google独自のブラウザchromeに対応したツールバーが無いばかりか、Googleアカウントと連動した機能もほとんどないのです…。

これはとても残念です。 なんだかパン屋さんが、よそのパン屋さんのために美味しいジャムを作って、自分の店のパンには一切使わないみたいです。

Googleツールバーについてはまたの機会にご紹介できたらと思います。

 

尚、Google ManiaさんにGoogleブックマークの説明がありますので詳しくはそちらをご覧下さい。
「オンラインブックマーク『Googleブックマーク』を薦める10の理由」

Googleで検索上手(グーグル特殊検索)

2009年10月14日 水曜日

「Googleの使い方なんて知っているよ」と多くの方がおっしゃると思います。私も以前はそう思っていました。

ところがグーグルにはいろいろな便利な検索方法があるのです。 少なくても私は使いこなせていなかった機能が結構ありました。

そんななかからいくつかご紹介させていただきます。

 

サイト内検索
検索エンジンで目的のサイトを見つけた後は1ページずつじっくり読む方が多いと思いますが、実はグーグルでは特定のウェブサイト内だけを検索することもできます。

方法は検索語句の後ろに「site:サイトのURL」を付けるだけです。

例えば「休館日」という語句を東京国立博物館のサイト(http://www.tnm.go.jp/)内で調べたい場合は

「休館日 site: http://www.tnm.go.jp/」 と入力します。 

是非ご自分のお気に入りのサイトでお試しください。

 

除外キーワード
使用される範囲が大きな検索ワードを使う時に自分が欲しい情報と関係ない検索結果がたくさんでて困ることはないでしょうか? 

そのような場合は検索結果に表示したくない語句を「-」(半角のマイナス)に続いて入力することで除外できます。

例えば「電話」について調べようと思った時に、「電話帳、ひかり電話、電話マナー」に関係するものは除外したい場合は「電話 -帳 -マナー -ひかり」と入力します。 
マイナス記号が半角であることそれから間にスペースを入れることをお忘れ無いようにお気を付けください。

 

辞書、株価、会社情報検索
検索語の前に特定のキーワードを入れるとそれに関連する情報が最初に表示されます。

「英和 apple」(ALCのappleの英和辞書結果)
「和英 リンゴ」(ALCのリンゴの和英辞書結果)
「株価 ドトールコーヒー」(日経のドトールコーヒーの株価情報)
「会社情報 ドトールコーヒー」(日経のドトールコーヒーの会社情報)。

 

いかがでしょうか? 

サイト内検索と除外キーワードは時間の節約も出来ますのでお仕事でもご活用いただけると思います。

実はこれ以外にもグーグルの便利な検索方法(活用法)はたくさんあります。出来ればまた別の機会に面白いものもご紹介できたらと思います。

Google Picasa

2009年8月4日 火曜日

最近はデジカメで写真を撮る機会が増えてきました。

以前のアナログ(?)カメラの時はフィルム代・現像代を考えてあまりたくさんは撮りませんでしたが、デジカメは同じ絵を必ず3枚程度撮るようになりました。(下手な鉄砲も数打てば当たる方式です…)

こうなると写真の整理も大変です。しかもブログにアップするとなるとある程度の編集も必要ですし、画像サイズはなるべく小さくしたいものです…

カメラに付属のソフトを使っていたこともあったのですが、どうもいまいち動くが鈍く結局はウィンドウズのファイルエクスプローラーを使って写真の整理をし、編集・サイズ変更等はほとんどやっていませんでした。

そんな中、Googleが作った画像管理ソフト Picasa の事を思い出しました。 その当時は 「なんでグーグルが画像管理ソフトなんてつくるんだろう? まぁ無料だからたいしたことはないだろうな…」と思って忘れていました。

しかし使ってみてびっくりです。バージョンは3になっていますのでかなり改善されているのでしょう。

サクサク動きます。しかも画像の編集(赤目修正)も直感的で簡単にできます。どの写真がどこにあるかは一覧表示されるので探しやすいです、しかもタグを付けられるので検索も容易です。

しかもこのソフト、googleのオンラインサービス「Picasa ウェブアルバム」と連動します! デジカメからパソコンに写真を取り込んで、公開する写真を選び、ウェブ上にアップロード… ここまで慣れれば5分かからずに出来てしまいます。 その後で必要に応じてコメント等を入れると 10年前でしたらプロでも作るのが難しく時間がかかったウェブアルバムがあっという間に出来てしまいます。

後は共有したい人にアルバムのURLをメールで送信するか、ウェブサイトに載せるだけです。 
(夏野菜収穫キャンプの写真はこのPicasa ウェブアルバムを使って皆様と共有させていただいています。)

ちなみにウェブアルバムを使うにはgoogleのアカウントが必要です。作り方はこちらをご参照ください。

今、こうして書いていて思い出したのですが、このPicasaからいくつかの機能を取ったレベルのソフトを1万5千円ほど払って10年ほど前に買ったんでした…

節約出来る時間と手間を考えれば今でもPicasaにそのくらい払ってもよいと思います。 

ところでこの Picasa  他のたくさんのgoogleのサービスと一緒で『無料』です。 是非こちらからダウンロードして使ってみてください。

キャンプ

2009年7月22日 水曜日

順番が逆になりましたが、アメリカで7月16日・17日でキャンプに行きました。

メンバーはドンとダレルと私の3人。

場所の説明等はGoogle Mapで地図を作って見ましたのでこちらをご覧ください。

標高の結構高い所なので涼しいだろうと誰もが予想していましたが、ちょうど行った日はユタ周辺は大猛暑。

市内では38度を超えたそうですが、キャンプ地周辺もかなり暑く全員へとへとになりました。

写真はこれまたグーグルのウェブアルバムにアップロードしてありますので、ご興味がある方はこちらからどうぞ。

iGoogle

2009年6月22日 月曜日

Googleの検索画面はとてもシンプルでそれが良いという方がいる一方で、やはりyahooやMSNのようにいろいろな情報が一目でみられる方が良いという方もいらっしゃるようです。

そのような方にはiGoogleのサービスがおすすめです。

iGoogleは簡単に言いますと、部品を組み合わせて自分だけのオリジナルホームページ(ブラウザを立ち上げた時に表示される最初のページ)が作れるというものです。

このサービスも無料です。ただし、利用にはgoogleアカウントが必要なのでまだgmailのアカウントをお持ちでない方は先に作成する必要があります。(作成方法はこちらをどうぞ)

使い方は以下の通りです。

  1. Googleのホームページの右上にある「iGoogle」をクリック
  2. 「iGoogle にログイン」をクリックしてログインページを開く
  3. メールアドレスにはgmailをお持ちの方は @マークの左側の部分だけ入力すればOKです。(例 abcd@gmail.com の場合は abcd)
  4. パスワードはgmailを新規登録した時に設定したものです。 (このメールアドレスとパスワードはgoogleの他のサービスでも共通して使えます)
  5. ご自分以外の方が使う可能性のないパソコンでしたら「ログイン状態を保持する 」にチェックを入れると次回以降はメール・パスワードの入力を省略できます。…が私は個人的にはあまりおすすめしません。というのもメールアドレスとパスワードを毎回入力しないと忘れてしまう方がいらっしゃるからです。
  6. この時点でiGoogleにログインし、使用できる状態になりました。
  7. 後はいろいろいじってみるのが一番だと思います。 見た目を変更したい場合は 画面右上の「テーマを変更 」をクリックして外見を変更することができます。 表示する項目を追加したい場合はその横の「コンテンツを追加」をクリックすることでいろいろと面白い部品(googleではガジェットと呼んでいます)を追加することができます。

ガジェットにはいろいろと面白いものがあります。例えば付箋 やGmailに来ているメールの一覧を表示するものもあります。

またガジェットは位置をドラッグ&ドロップで直感的に位置を変えることもできます。

さらに1ページでは収まらない方はページを追加することもできます。(ページ左上「タブを追加})

このようにして設定した自分だけのホームページはGoogleのサーバーに設定が保存されますので、世界中どこから見ても同じ機能を使うことができます。

これだけでもかなり便利で楽しいのですが、実はiGoogleの本領は他のgoogleサービスと連動させることで発揮されます。

長くなりましたので続きはまた…

gmailのすすめ

2009年6月16日 火曜日

インターネットの世界は無料のものが本当にたくさんあります。

たくさんあるというよりは、有料のものよりも無料のものの方が多いのではないかと思います。

Google(グーグル)のサービスもそのうちの一つです。
以前は検索エンジンといえばyahooしか知らない方が多かったですが、最近ではgoogleを使う方が増えてきたようです。

しかし、googleのサービスは検索エンジンだけではありません。本当に無料かと疑いたくなる素晴らしいサービスもたくさんあります。

私もいくつかのサービスを利用させて頂いています。 その中で今回はgmailについて書きたいと思います。

gmailの特徴として…

  1. 無料!
  2. 迷惑メールフィルターがついている
  3. 容量は実質無制限!

登録も使い方も簡単です。

  1. まずはgmailのページの「アカウントを作成する」を押します。
  2. 必要な情報を入力します。「希望するユーザー名:  」は今後ユーザーIDとして使いますので覚えやすくあまり長くないものをおすすめします。
  3. 「文字の確認: 」では少し見にくいですが、英文字が歪んだ形で書かれていますのでそれを入力してください。これはコンピュータを使って自動的に大量のアカウントを作ったりする不正行為を防止するためのもののようです。(コンピューターは文字は読めますが、今の所絵は読めませんので)
  4. 「規約に同意して、アカウントを作成します」ボタンを押すと完成です!

早い方でしたら5分もかからず新しい自分だけのメールアドレスが完成です。しかも無料です。

ちなみにアドレスは 入力したユーザー名@gmail.com となります。 例えば入力したユーザー名が abcd の場合は abcd@gmail.com となります。

ご希望のユーザー名が既に他の方がお使いの場合は、ユーザー名の後に数字を入れる等すると使えることがあります。 abcd113355 等

インターネットを使って買い物をしたいけれど自分のメールアドレスを入力するのは心配、チャットや掲示板等で友達を増やしたいけどメールアドレスを公開するのは怖いという方は是非gmailでアドレスを取ってみてはいかがでしょうか? 

もちろんgoogle以外の無料メールサービス(MSNやyahoo)でもよいと思います。ただし、googleの他のサービスをお使いになる場合はgmailが便利だと思います。
(googleの他の便利なサービスについてはぼちぼちご紹介できたらと思っています)

ようやくGoogleの活用を始めました

2009年5月13日 水曜日

以前からgoogleが提供する無料のサービスに興味はあったのですが、いつもの「後回し主義」でこれまであまり活用していませんでした。

ところが最近自分で作ったメモがあちこちに散らばり、最悪の場合は無くしてしまうことが頻発するようになりました。
これは仕事用、個人用、ノートパソコン等々複数のシステムでメモ帳やエクセルを使って思いつくままに書いてしまっているからでした。

実はこの問題は今に始まったことではなく 以前はメモをOutlookに保存しておくこともやっていたのですが、何しろ最近はスパムメールが多いためOutlookの起動時間が遅くなってきていました。 さらにその逆に私自身の短期記憶の賞味期限は日に日に短くなり、Outlookが起動した頃には何をメモしようとしたか忘れてしまうなんてこともありました。

私が必要だったことは大きく分けて以下の2点でした

  1. メモを1カ所の決まった場所に保存すること
  2. 気づいたら直ぐにメモできること

これに該当したのがgoogle docs(グーグル ドックス)でした。 これはウェブ上でワープロ、表計算、プレゼンテーションが作成できるというものです。
私は仕事でマイクロソフトOfficeを使っているので当初はgoodle docsを軽視してましたが、実際に使ってみるとワープロと表計算(プレゼンテーションはまだ未使用)については個人レベルの使用では何も問題ありません。(しかもこのサービスはまだベータ版なんだそうです)

このサービスを使うにはgoogleのアカウント(メールアドレス)を取得する必要があります。
もちろん取得も維持も無料です。…が、私のような不精者にはこのユーザー登録とか、アカウント取得だとか言うのが本当に面倒でいやなんです…。

もし私と同じようにお感じの方がいらっしゃいましたらgoogleアカウントの取得は是非おすすめしたいと思います。
というのも、1回アカウントを取得するとそれを使って他の多くのサービスを利用することができるからです。
個人情報を入力することに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、gmail(グーグルのメールサービス)では住所や電話番号等を入力する必要はありませんし、名前さえも本名を入力する必要はありません。(一部のサービスを使うには必要になる場合もあるかもしれませんが…)

なんだか安物の営業マンのようになってきましたので今日はこの辺で…